肌の塗り ブラシ塗り Procreate入門

〇下地の色をべた塗りしよう

まず、肌を塗る前に

線画レイヤー「基準」設定にしましょう。

この設定をしておくと べた塗りするとき

線画レイヤーの画像を基準に各部分を判定するので、

部分別のべた塗りするときに、線画から色がはみ出でなくなります

線画レイヤーのバーの左側をタッチし

レイヤー設定一覧を出します。


一覧の「基準」のところをタッチし、チェックを入れます

これで、線画レイヤーの「基準」設定ができました。


今回の色塗りに使用する主な4色を

画面上に表示しておきました。

デジタルやイラスト初心者の方は、

パレットで色を探すのが難しいと思うので、

色の右側に表示されているRGB値を入力して

パレットに色を出してください。

<RGB値とは 参照記事>

https://tonerico-oekaki-shyoshi.com/2021/05/17/rgb-gb/


肌の基礎色をべた塗りしていきます。

画面右側のブラシサイズ・濃度を調節するバーの間にある

「□」の部分をタッチすると

リングが表示され画面上の色を取れるスポイト設定になります。

パレットに取りたい色の所まで

リングの中心の点を長押ししながら移動させて、

パレットに色を写し取ってください。

肌レイヤーを選択した状態で

パレットの色のところをタッチ・長押ししたまま、(ドラック・ドロップ)

べた塗りしたいところまで持っていき指を離します

べた塗りができました。

※もし、塗り残しした場所があったとき

肌レイヤーを選択した状態で、

ブラシ濃度100%ペイントの円ブラシを選び

塗り残し部分を塗りつぶします

(この時、線からはみ出して塗っても問題ありません)

塗りつぶした後、選択ツールを選び

選択設定(画面下のバー)を「自動」に設定します。

塗りつぶしではみ出した部分をタッチして選択して

肌レイヤーのレイヤー設定一覧を出し、「選択部分の消去」を選びます。

これで、塗りつぶしではみ出た部分を消すことができます


〇影を入れよう

肌の影の部分を塗っていきます。

肌レイヤーの上に新規レイヤーを追加します。

作業しやすいように「肌 影1」とレイヤー名を変更します。

追加したレイヤーバーの左側をタッチしてレイヤー設定一覧を表示させ

「マスクをクリップ」にチェックをいれます


この「マスクをクリップ」設定にすると

クリップ設定したレイヤーの下のレイヤーに書かれた画像の上だけ

線や色が描けるようになります


大まかな影を塗るブラシを選びます。

エアーブラシの中のソフトブラシを選び、ブラシ濃度の設定を50%に設定します。

影として塗る色は、画面上に表示させておいた薄紫の色を

パレットに移して使います。

光源の場所を意識しながら、影を塗っていきます

影を塗った後、肌影レイヤーの左側をタッチしてレイヤー合成設定一覧を表示させ

焼きこみカラー設定にすると画像のような色が影として塗ることができます。

次に濃い影を塗ります。

さっき作った影のレイヤーの上にさらに新規レイヤーを追加します。

今度はレイヤー名を「肌 影2」に変更します。

「肌 影1」レイヤーと同じくレイヤー設定一覧で

「マスクをクリップ」にチェックを入れます

次に、レイヤー合成設定で「乗算」に設定します。

濃い影を塗るブラシの設定をします。

先ほど塗った薄い影の部分から色をパレットに写し取ります

ブラシはエアーブラシの中の「少し硬めのエアーブラシ」

ブラシ濃度は100%に設定したものを使います。

先ほどの影を塗る時と同じように

光源の場所を意識しながら影を塗っていきます

濃い影の修正をします。

ぼかしツールをタッチし、ツール一覧から

ソフトエアーブラシのブラシ濃度100%を選び

上記画像の赤丸部分の影の境界線をぼかして整えました。


〇ハイライトを入れよう

肌にハイライトを入れていきます。

「肌 影2」レイヤーの上に新規レイヤーを追加し

レイヤー名を「ハイライト」に変更します。

他のレイヤーと同じくレイヤー設定一覧で

「マスクをクリップ」にチェックを入れます

次に「ハイライト」レイヤーバーの右側タッチし

レイヤー合成設定一覧を表示させ

「スクリーン」設定にします。

ハイライトを塗るブラシを選びます。

ブラシツールのエアーブラシの項目から

ソフトエアーブラシ、ブラシ濃度100%の物を選びます。

色は、肌べた塗りに使った色をパレットに写し取ります。

影と同様、光源の場所を意識しながらハイライトを塗ります。

(赤線部分はハイライトをぬったところです)


○各レイヤーを一つにまとめる

肌の影・ハイライトのレイヤーを一枚のレイヤーにまとめます

各レイヤーごとにレイヤー設定一覧を表示させ

「下に結合」を選び 「肌」レイヤーに結合させます

肌の塗りが完成しました。


<Procreate オススメ参考書とグッツ>


https://www.palmie.jp/subscriptions/lp?aff_id=dpG62Uq5Oz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です