日本史の偉人や戦国武将についてまとめました。

依頼絵や個人的に調べた偉人について載せていきます。

色部長実氏

上杉家臣・越後揚北衆の一人で馬術・軍法・作法も優れ薬などの製造にも関わるなど 文武両道の秀才。 豊臣秀吉太閤殿下に「北国路、稀に見る武将」と評される優れた人物だったそうです。 色部長実という名だが、のちに”長真”と改名し […]

薩摩の猛将 新納武蔵守忠元

戦国時代に活躍した 薩摩島津家の名家老 かつ 大指武蔵の異名を持つ 新納忠元公です。 豪胆かつ誠実・律儀な性格で 家臣からとても慕われた方だそうです。 和歌も戦も優れていた文武両道ハイスペック武将様です。

上州の黄斑 長野業正

長野県の武将「上州の黄斑」こと長野業正公です。 越後上杉家の家臣で 平安時代の貴族で六歌仙の一人 在原業平の末裔といわれています。 武田信玄に 「業正が上野にいる限り、上野を攻めとることができなぬ」と いわせ悩ませるほど […]

初代米沢藩主 上杉景勝

上杉宗家17代目 米沢藩初代藩主の上杉景勝公です。 越後を治めた上杉謙信公の後継を担い、豊臣政権五大老の一人としても任命された人でもあります。 秀吉死後、関ケ原の戦いで西軍側につき、敗北。 関ケ原合戦後に米沢藩30万石に […]

越後の鬼人 本庄繁長

本庄繁長は戦国時代後期から、江戸時代前期において、越後上杉家に仕えた武将です。 若い頃から『気性剛強で勇猛』と称された人物ですが、一度主君である上杉家から離れ、武田信玄側に就いたことがあります。 しかし、その後 上杉謙信 […]