仕上げ・画像保存 Procreate入門

Procreateで描いた線画・髪塗りなど各レイヤーを一枚のイラストデータにしていきます。

〇イラストを仕上げる

今までに描いてきた線画・肌・髪・目全てのレイヤーを結合していきます。

この時、線画レイヤーは最後に結合させましょう

※画像では下書き・ラフレイヤーも残っていますが非表示の状態なのでそのまま結合しても

表示されない状態で結合されます。

イラストの背景が真っ白のままだと少し寂しいので

背景を作ります。

レイヤー一覧の一番下にある「背景色」をタッチします。

タッチすると背景色にできるカラーパレットが表示されるので、

好きな色をタッチして選びましょう。

背景を塗りつぶしました。

このままでもいいですが、さらに背景に描きこみます。

背景に模様・質感を与える為 、新規レイヤーを追加します。

今回は白色で木炭ブラシの中の「焦げた木」のブラシで

背景を少し描きこみました。

Procreateは 他にも背景装飾に使えそうなブラシが初期ダウンロード時から

ある程度入っているので、いろいろなブラシを使って

背景を装飾して楽しんでみてくださいね。


〇画像をSNSで投稿できるように保存する

描き終わったら、画像をSNSで投稿できるよう

イラストデータにして保存します。

キャンバス画面上のバーにある

スパナマークの「設定」をタッチします。

アクション一覧が表示されるのでその中の

「共有」をさらにタッチします。

「共有」をタッチすると、保存できるデータ形式一覧表示されるので

どれか選んで選択(タッチ)します。

イラストデータ形式については下記のリンク記事を参考にしてみてください。

データ形式を選ぶとイラストデータ保存先や共有先の一覧が表示されます。

このままでもSNSに投稿できますが、

今回はイラストデータを保存しましょう。

共有・データ保存一覧の下の方、

「共有アルバムに追加」を選びましょう

保存先を選択すると今回描き上げたイラストデータに

データ名(保存名)を付けることができます。

データ名を記入したら記入欄右上の「投稿」をタッチしましょう。

これで イラストデータとして保存できました

保存したイラストはiPad内の「写真」やギャラリー系アプリなどで確認できたり

SNSでイラストを投稿するときに、画像選択に表示されるようになります。

この機能を使ってイラストをSNSで公開したり、

画像を鑑賞したりして お絵かきを楽しんでくださいね!

<オススメ参考書>

【おうちコープ】お申込はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

色部長実氏

次の記事

Procreateの定規機能