上州の黄斑 長野業正

長野県の武将「上州の黄斑」こと長野業正公です。

越後上杉家の家臣で 平安時代の貴族で六歌仙の一人

在原業平の末裔といわれています。

武田信玄に

「業正が上野にいる限り、上野を攻めとることができなぬ」と

いわせ悩ませるほどの実力をもつハイパー爺様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です