髪の塗り 応用 ハイライトの塗り方

サラサラな髪の毛の塗り方応用、影編の続きで

今回は、ハイライトの塗り方を紹介していきます

【前回記事】


〇髪のハイライトを塗っていこう

まず、ハイライトを塗るレイヤーを作成します。

前回の髪の毛の筋(影)のレイヤーの上に

ハイライト用の新規レイヤーを作成します

レイヤーバー左側(レイヤー名付近)をタッチして

レイヤー設定一覧を表示させ、

一覧から「マスクをクリップ」をタッチし、チェックを入れます

次に、レイヤー合成設定をします。

レイヤーバー右側(【N】と表示された部分)をタッチし

レイヤー合成設定一覧を表示

一覧から「スクリーン」をタッチして選択します

ハイライトを塗るブラシを選びます。

ブラシツールをタッチし、ブラシ一覧を表示させます。

一覧から

エアーブラシの中の少し固めのエアーブラシを選択

ブラシ濃度は100%に設定します。

ハイライトに使う色は、

髪の下地べた塗りに使った色をそのまま使います

髪のハイライトを塗っていきます。

まず、髪の外側のりんかくに沿って

ハイライトを塗っていきます

細部の髪のハイライトを塗っていきます。

ハイライトは光源側(影の反対側)に落ちます。

また、画像の右上参照図のように

ハイライトが入る傾向にあるので、

光源の位置等を参考にしつつ

髪の流れを意識しながら塗っていきます。

ただし、このままだと 雑なイラストに見えるので

ハイライトをなじませます。

ハイライトをぼかすブラシを選びます。

ブラシツールの隣のツール、

ぼかしツールをタッチし、ブラシ一覧を表示させます。

一覧から、エアーブラシの中

ソフトエアーブラシを選択します。

ブラシ濃度は100%に設定します。
(※ぼかしなので、色は使いません)

ハイライトをぼかしていきます。

上の画像のように、

ハイライトの端(影との境界線部分)

緑の線のようにペンを動かし

なじませていきます。


〇髪の毛の筋(ハイライト)を描きこんでいく

髪の毛のサラサラ感をさらに出すため、

影同様に、

髪の毛の筋(ハイライト)を描きこみます

髪の毛の筋(ハイライト用)のレイヤーを作成します。

髪ハイライトレイヤーの上に

新規レイヤーを追加します。

レイヤー設定一覧を表示させ、

一覧から「マスクをクリップ」をタッチしてチェックを入れます

次に、レイヤー合成設定をします。

合成設定一覧を表示させ、

「覆い焼きカラー」を選択します。

髪の筋(ハイライト)のブラシを選択します。

ブラシツールをタッチし

ブラシ一覧を表示させます。

一覧から、素材の中

細い髪(短い髪でもいいです)を選択

ブラシ濃度を100%に設定します

髪の筋(ハイライト)を描きこみます。

髪のハイライトをなじませた辺りを中心に

髪の毛の筋(ハイライト)を描きこんでいきます

この時も、髪の毛の流れを意識しながら

描きこんでいきましょう。

以上で、髪の毛の塗りが完成しました。

お好みでほつれ髪

(通常レイヤー設定、ブラシは線画用の物を使用)を

追加してアレンジしてもいいですね。

少しでも、参考になれば幸いです。

良いお絵描きの時間をお過ごしください。

Procreate イラストソフト】

https://procreate.art/


【オススメ参考文献】

https://www.palmie.jp/subscriptions/lp?aff_id=dpG62Uq5Oz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。