男性らしい顔・女性らしい顔を比較してみよう

お絵描きをしていると

男の人と女の人の顔を書き分けるのが

難しいと感じることはありませんか?

今回は、男らしい顔・女性らしい顔の表現方法

まとめてみました。


男性らしさは直線・女性らしさは曲線で表現しよう

男性の顔を描くときは、直線的に描くと男らしさを出すことができます。

ポイントとしては

【男らしい顔を描くポイント】

・髪の毛は固めです。毛束は太く硬いイメージで描きましょう

・マユは太く、直線的に描きます

 目とマユの間は狭くしましょう

・顔のりんかくやアゴは四角っぽく描くと男らしさが出ます

・首は太く、のどぼとけや鎖骨等、骨ばった感じを出すといいです

という所があります。

一方、女性の顔は曲線的に描くと女性らしい感じを表現することができます。

ポイントとしては

女らしい顔を描くポイント】

・髪の毛は細く柔らかい感じに描きます

・マユは曲線(弓なり)に、目とマユの間は広めにしましょう

・アゴや顔のりんかくは丸みを帯びさせましょう

・首は細め、肩や鎖骨・筋などはあまり細かく描きこまないようにしましょう

という所があります。


男性・女性の目の形を比較してみよう

次は男性・女性の目の形を比較してみましょう

男性の目は 

平行四辺形の形に描くとりりしく描くことができます。

一方、女性の目は丸く大きくして、

アーモンド形に描くと女性らしさを表現することができます。

男女のキャラクターを描き分けるとき、

目は特に意識して描くとうまく書き分けができると思いますよ。

以上、男性と女性の顔の特徴比較でした。

参考になれば幸いです。

では、よいお絵描きライフをお過ごしください。

【オススメ参考書】

https://www.palmie.jp/subscriptions/lp?aff_id=dpG62Uq5Oz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。