髪の塗り 応用 影の塗り方

もっとサラサラな髪の毛が描けるようになりたい

物足りなく感じた方のために

髪の塗り応用編をまとめてみました。


〇髪の毛の下地をべた塗りしよう

髪の下地をべた塗りしていきます。

まず、線画レイヤーのレイヤー設定一覧を表示

「基準」にチェックを入れます。

髪のべた塗り用レイヤーを作成します

レイヤーツールをタッチしレイヤー一覧を表示させます。

レイヤー一覧の右上「+」ボタンをタッチ

新規レイヤーを追加します。

次に、カラーパレットに髪の下地の色を表示させ

パレットの色の所をタッチ・長押ししながら、(ドラック・ドロップ)

べた塗りしたいところまで持っていき、指を離します


〇大まかな影を入れる

髪の毛の大まかな影を入れるためのレイヤーを

作成していきます。

髪の下地レイヤーの上に新規レイヤーを作成します。

新しく作成したレイヤーの

レイヤー設定一覧を表示させ

表示一覧から「マスクをクリップ」にチェックを入れます

次にレイヤー合成設定をします。

新規レイヤーバーの【N】の部分をタッチ

合成レイヤー設定一覧を表示させ、

「乗算」設定をタッチして選択します。

大まかな髪の影を塗るためのブラシを設定します。

ブラシ一覧から

エアーブラシの中ソフトブラシを選びます。

ブラシ濃度は50%に設定します。

ブラシの色は、画面右上の青紫の色を

パレットに移し塗っていきます

大まかな影を塗っていきます。

光源が人物の上にある場合、

上の画像右側の参考図のよう

影ができる傾向があります

この図を参考に大まかな影を塗って見てください。


〇髪の影を塗っていこう

髪のメインの影を塗っていきます。

まず、髪のメインの影用のレイヤーを作成します。

髪の大まかな影レイヤーの上

新規レイヤーを作成します

作った新規レイヤーのレイヤー設定一覧から

「マスクをクリップ」にチェックを入れます

次に、新規レイヤーのレイヤー合成設定をしていきます。

レイヤー合成設定一覧から

「焼きこみ(リニア)」を選択します。

髪のメイン影を塗るブラシを選びます。

ブラシツール一覧から

エアーブラシの中少し固めのエアーブラシを選択、

ブラシ濃度は100%に設定します。

髪のメイン影の色は 

大まかな影を塗った所から色をパレットに移し塗っていきます。

影を塗っていきます。

髪の影は上の画像右上の参考図のように

影が落ちる傾向があるのでそれを参考にしながら、

髪の流れを意識しつつ塗っていきます。

ただ、このままだと雑なイラストに見えるので

髪の影をなじませます。

髪の影をなじませるブラシを選びます。

ブラシツールの隣、ぼかしツールをタッチ

ブラシ一覧から

エアーブラシの中ソフトエアーブラシを選択します。

ブラシ濃度は100%に設定します。

ぼかしブラシで髪の影をなじませます。

上の画像のように影の境界線を緑線のようにペンを動かし

なじませていきます。


〇髪の毛の筋(影)を描きこんでいく

髪の毛のサラサラな感じを出すため

髪の毛の筋(影)を描きこんでいきます

髪の筋(影)を描きこむレイヤーを作成します。

髪のメイン影レイヤーの上に新規レイヤーを追加します。

追加したレイヤーの設定一覧から

「マスクをクリップ」にチェックを入れます

次に追加したレイヤーの合成設定をします。

レイヤー合成設定一覧から

「焼きこみ(リニア)」を選びます。

髪の筋(影)を描きこむブラシを選びます。

ブラシツール一覧から

素材の中細い髪(短い髪でもいいです)を選びます。

ブラシ濃度は100%に設定します。

ブラシの色は、

先ほど髪のメイン影を塗った色をそのまま使います

髪の筋(影)は

髪のメイン影をなじませた辺りを中心

描きこんでいきます。

この時も、髪の毛の流れを意識しながら

描きこんでいきましょう。

以上で 髪の毛の影ブラシ塗りが終わりました。

参考になれば幸いです。

良いお絵描きの時間をお過ごしください。

【Procreate イラストソフト】

https://procreate.art/

【参考文献】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。